会津史季彩再 柿ゼリー「会津身知らず」は、甘くさわした柿を丹念にうらごしし、爽やかな酸味とさっぱりとした甘味のゼリーに仕上げました。

ふくしま特選品大賞(福島県知事賞)、農林水産省総合食料局長賞のW受賞をしました。

平成22年度優良ふるさと食品中央コンクールにおいて農林水産省総合食料局長賞を受賞いたしました。
同年11月19日に開催された第10回ふくしま特産品コンクールにおいてふくしま特選品大賞福島県知事賞を受賞いたしました。

会津身しらず柿のはなし

会津産の特産品「会津身しらず柿」とは、献上柿としても非常に名高く、枝に折れんばかりにたわわに実をつけることから、また、あまりの美味しさに我が身をも考えずに食べ過ぎてしまうことから名付けられたといわれます。身知らず柿を足利将軍に献上した所、「未だかかる美味な柿を見知らず。(こんなにも美味しい柿を私はいまだかつて知らなかった)」と将軍が絶賛し、気に入って名付けたという説もあります。
身しらず柿はもともと渋柿で、加工をすると「渋戻り」という現象が起きてしまい、加工に向かなかったのですが、県ハイテクプラザ様のご協力により、やっとこの柿をゼリーにすることができました。

会津史季彩再

会津ブランド推進委員会の認定基準に基づき、会津でしかできない本物にこだわった地域産品としての審査基準を満たしたものに認められた商品を示すマークです。

オンラインショップで購入