採用と教育について

甘いお菓子の香りと笑顔のあふれる職場で一緒に働きませんか。

地域に根ざし、歴史を積み上げてきた太郎庵。
会津が元気になるお役立ちを、お菓子を通してやって行きたい。
社員一人ひとりに「この会社でよかった」と思ってもらえるような会社作りこそが、
働く人々、そして地域への貢献になると考えます。

募集要項

募集対象 中途採用は随時募集中です!ご相談ください!
募集職種 総合職・企画・製造・販売(希望・適性を考慮し、配属いたします)
仕事内容 接客販売、もしくは和洋菓子の製造。お菓子を通して、お客様と共に幸せ文化を創造するのがお仕事です。
給与 ≪初任給≫大卒 170,000円 短大・専門(2年)158,000円 高卒 148,000円
諸手当 通勤手当・家族手当・お誕生日手当・資格取得手当(資格取得時)
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務地 会津坂下町の本社工場、または会津管内の直営店
勤務時間 7時~16時(製造) 9時~19時のうちの 8時間(販売)
保険 健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険
労働条件 ・自分の成長が実感できる
・自分で考えて仕事をすることができる
・自由に意見が言える
・自分を明確に評価してもらえる
・職場の人間関係、上司関係が良い
・お客様、同僚、ビジネスパートナーから感謝されている
・利益に貢献していると実感できる
・創造的にやれる
・チャレンジを感じる
・明確な目的と計画がある
・最初から最後まで関わり合いができる
        ↓
       働きがい
・所属している組織を誇りに思う
・休み明け出勤するのが楽しい

お問い合わせ

0242-83-3267 太郎庵本社 担当 目黒・船木




会社概要

社名
株式会社 太郎庵
創業
昭和24年8月
事業内容
和菓子、洋菓子製造販売
資本金
3,600万円
本社所在地
〒969-6515 福島県河沼郡会津坂下町字福原前4108-1
TEL: 0242-83-3267(フリーダイヤル: 0120-00-3267)
FAX: 0242-83-0184
代表者名
目黒督朗
従業員数
130名
URL
https://www.taroan.co.jp/
E-mail
info@taroan.co.jp

太郎庵の歴史

昭和24年8月
創業者・目黒徳一が自宅(会津坂下町市中三番)に7坪の工場を造り、主にパン、まんじゅう、生菓子の製造・卸を始める。
昭和49年4月
社長・目黒督朗が菓子修行を終え自営を継承する。
昭和50年3月
屋号を「いも太郎本舗」と改名する。
会津観光銘菓「いも太郎」(第1作目)を製造発売し、会津の観光業者様(ホテル、ドライブイン、駅売店など)へ卸を始める。
昭和52年7月
会津観光銘菓(会津すっちょいさ)を発売する。
昭和54年1月
会津坂下町仲町商店街に蔵を改造し直営1号店(坂下店)を開店したのを機に屋号を「お菓子の蔵太郎庵」と改名する。
昭和54年4月
工場を会津坂下町松の目に移転する。
昭和54年9月
NHK大河ドラマにちなみ、会津観光銘菓「獅子の時代」を発売し話題になる。
昭和56年3月
直営2号店(喜多方仲町店)を開店する。
昭和56年4月
株式会社太郎庵を設立する。
昭和59年11月
直営3号店(高田店)を開店する。
昭和62年1月
ヨークベニマル喜多方店内にテナントとして開店する。
平成元年7月
直営5号店(喜多方東町店)を開店する。
平成3年12月
直営6号店(会津若松城南店)を開店する。
平成4年4月
直営7号店(塩川店)を開店する。
平成4年5月
本社工場会津坂下町福原前に新築移転する。
平成4年7月
直営8号店(工場売店)を開店する。
平成7年3月
直営9号店(会津総本店)を開店する。
平成8年3月
直営10号店(西栄町店)を開店する。
平成10年2月
直営11号店(猪苗代店)を開店する。
平成10年5月
ヨークベニマル喜多方店を閉店する。
平成14年7月
喜多方仲町店と喜多方東町店を統合し、喜多方太郎庵として洋風蔵にて開店。現在9店舗。
平成16年10月
直営店舗「にいでら工房」を開店し、店舗内に洋菓子工房を設置し、洋菓子の製造を行う。
平成20年11月
直営店舗「七日町菓房」を開店する。
隣接の蔵は、「横田新 夢の蔵」として、会津の原風景やパッケージデザインの原画展示を行うミニ美術館を開館。
平成26年12月
直営店(会津田島店)を開店する。