新着情報詳細

2020-10-29
栗おこわ&ピーナッツおこわ【会津有機米】

お米を増量しました!
栗おこわ
会津有機米の新米と天津甘栗をふっくら蒸し上げました。天然塩「海の精」を使用。
1パック(290g) 712円税込 数量限定

販売日限定:午前10時より販売
10月31日(土)・11月1日(日)・2日(月)・3日(火)・7日(土)・8日(日)・14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(月)・28日(土)・29日(日)

お電話にてご予約承ります。
フリーダイヤルTEL.0120-00-3267
○オンラインショップでは取り扱いがございません。


11月23日は新嘗祭(にいなめさい)
新嘗祭は、11月23日に天皇がその年の新米を天地の神々に捧げ国民と同じ時期に自らも食し五穀の収穫を感謝する宮廷祭祀です。私たちも稔りを祝い、キラキラおいしい新米をいただきましょう。


11月11日はピーナッツの日
ピーナッツおこわ
11月11日(水)1日のみ予約限定販売
1パック(290g) 1,200円税込100個限定


「せっかく天神さまで会津産ピーナッツを使っているんだから栗の代わりに試しに作ってみよう!」からスタートしました。
そしたら何と!メチャクチャ美味しく社内でも大好評。しかし問題が…。高級ピーナッツをたくさん入れすぎたため原価が高くなってしまう…。
「原価をケチってそこそこのものを作るよりまずメチャクチャ価値のある美味しいものを作ろう。値付けはその後。」という考えから出来上がった商品です。
11月11日ピーナッツの日限定です。数に限りがあり上限に達したら申し訳ありません。

お電話にてご予約承ります。
フリーダイヤルTEL.0120-00-3267
○オンラインショップでは取り扱いがございません。


会津有機米

栗おこわ・ピーナッツおこわには有機JAS認定の「会津こがねもち」を使っています。風味豊かで栄養価も高い有機米です。
喜多方市熱塩加納町の生産者グループ「ネットワークいのち」が作るお米を直接仕入れさせていただいています。上流よりきれいな水を引き、雑草対策で紙マルチ栽培を施すなど手間暇かけたお米です。1994年「ネットワークいのち」設立時、私たちは「農業に対する本当の豊かさや価値概念の追求」という考え方の美しさに共感いたしました。

【土の話】
化学肥料を使わない土とは、鶏フンもオーガニックなものを食べていなければいけません。使用している有機肥料は米ぬかや魚カス、魚のアラなどを堆肥化したもので有機JAS認定の肥料です。そんな自然のものが合わさった肥料だからこそ複雑で滋味深い豊かな味のお米になるのです。

【水の話】
喜多方市のさらに北の山奥の沢を源流とする澄んだ水を引いています。喜多方は会津地域の中でも水がとてもキレイで美味しいと言われます。

【天気の話】
会津は盆地なので米作りにとても適した気候です。昼暑くて夜涼しい気候は稲が蓄えるエネルギーが大きく、甘味や旨味が強いお米に育つのです。

有機米を作るには手間がかかります。雑草対策として田んぼに紙を敷き込む紙マルチ栽培を行っています。田んぼは農薬がないのでカエルや虫などがのびのび遊んでいます。